エビングハウス

エビングハウの忘却曲線について

学習にとっては最も大事な心にとめておかなければならない考え方です

ドイツの心理学者、ヘルマン・エビングハウスが実験から導き出した、
記憶の残存率の事です。

その結果は人は学習後復習をしなければ、下記の表の通り

  •  20分経過で42%忘れる。
    画像の説明
  •  1時間経過で56%忘れる。
  •  1日経過で74%忘れる。
  •  1ヶ月で80%忘れて     しまうのです。だから、毎日日課的に復習をする。そして授業の前には予習をする事が大事です。


;




 トップラーン教室は生徒の忘却を防ぐ!

1、授業のあった日の夜に先生から与えられたドリルで復習する
2、寝る前にもう一度復習
3、朝起きてから再度復習

どうしても忘れたくない教科内容はこのようにして勉強すると完璧です。